2017年7月10日 オータパブリケイションズが主催するセミナーで代表取締役 三上力央が対談いたしました。

カテゴリー: メディア掲載会社

「週刊ホテルレストラン」を刊行しているオータパブリケイションズが主催するセミナー「ホテルの稼ぎ頭『バンケットビジネス』への再挑戦」で、代表取締役の三上力央が、MCS 代表取締役 遠山詳胡子氏と対談いたしました。

オータパブリケイションズ三上社長

ホテル運営においてバンケットビジネスは重要な存在ですが、ウエディングや法人宴会の件数の減少が続いています。
そのバンケット部門を底上げする施策として、「攻めのフューネラルビジネス」と題し、
ホテルで開催する「お別れの会」について花葬儀からご提案いたしました。

オータパブリケイションズセミナー

葬儀業界では、少人数で家族や近しい方たちだけの家族葬が主流となっていますが、
その課題として、亡くなられた方と交友の深かった方たちがお別れの場を失っているという現状があります。

オータパブリケイションズ三上社長2

その現状を踏まえ、家族葬で葬儀を終えたあと、後日ホテルやレストランで亡くなられてた方を偲んでお別れの会を行うニーズも
増えてきていることから、
ホテルがもつ施設の強みと、葬儀会社が得意とするお別れの会のプランニングからオペレーションを
かけ合わせて、フューネラルビジネスを拡大していこうと提案させていただきました。

 

セミナーの詳細はこちら。
http://www.hoteresonline.com/articles/3929

————————————
日時:2017年7月10日(月)11:00〜18:30

場所:都市センターホテル 5F「オリオン」
————————————

LATEST NEWS
最新記事